ホーム > インプラント

インプラント

インプラント
インプラント治療を得意とする院長です。
25年以上に渡る経験、そして確かな技術で最高の治療をご提供します。


当院の院長は、インプラントの専門クリニックでの勤務経験を持ち、さらには世界で最初のインプラント体「ブローネマルクシステム」における認定医を取得しております。
25年以上のインプラント治療の経験から、単独歯欠損の患者さまはもちろん、全く歯のない無歯顎の患者さままで、どんな難症例にも対応させていただきます。
インプラント治療に入る前に、治療計画書と見積書もお出ししておりますのでご安心して治療をお受けいただけます。

インプラント治療への取り組み

歯が欠損してしまった場合の治療方法は、「入れ歯」、「ブリッジ」、そして「インプラント」の3つがあります。なかでも当院がおすすめするのがインプラント治療です。

インプラントは、あごの骨に人口の歯根であるインプラントを埋入し、歯を装着するための土台を作る治療法です。隣の健康な歯を削る必要がなく、周囲の歯に負担がかかりません。また、自然の歯に近い噛む力も取り戻せますし、定期的にメンテナンスを行えば非常に長持ちする、機能性に優れた最新の治療なのです。

治療にあまり費用がかけられないという患者さまには、インプラント治療に付随する虫歯や歯周病、歯のクリーニングなどの治療はすべて保険内で行い負担を軽減していただいております。

症例に合わせて選択できる「インプラント体」

◎ブローネマルクシステム
世界で最初のインプラント体のため、長い臨床実績で信頼性も非常に高いシステムです。また、世界シェアもトップを誇り、世界50ヵ国以上、1000万人以上の患者さまが使用されています。

◎ストローマンシステム
約40年に渡り世界中で治療実績を積んできたインプラント体です。手術が1回法で行われることが多いため、手術でかかる身体への負担も軽減できます。

◎バイオホライズン・インプラント
バイオホライズン・インプラントは、歯肉との結合部分に細胞と結合しやすい処置がされているため生体親和性が非常に高いインプラント体です。また、細菌の感染も防ぐことができるのも特徴です。

インプラントを埋入するための「増骨手術」

増骨手術とは、虫歯や歯周病が原因であごの骨が薄くなってしまったためにインプラントが埋入できない患者さまのために行う治療です。

増骨手術には、上あごの奥歯上方にあるサイナスという空洞に、自家骨に置き換わる補填材を填入し骨を作っていくサイナスリフトや、骨が不足している部分に特殊な膜を覆い骨を作るスペースを確保し、骨の再生を促すGBR法など、さまざまな方法があります。

そういった治療であごの骨を補うことによって、インプラント治療が可能となるかもしれません。他院で断られた方も、是非一度ご相談ください。

麻酔専門医による全身管理

当院では、インプラント治療や長時間に渡る骨造成治療などを行う患者さまは、麻酔専門医による麻酔で全身管理を行っています。
東京歯科大学や日本歯科大学の麻酔科に依頼し、確かな技術で麻酔をお受けいただけます。

その際には静脈内鎮静法という、うたた寝をしているようなリラックス状態になる麻酔で、痛みをあまり感じずに治療をお受けいただけます。静脈内鎮静法は、麻酔専門医にしか施せない麻酔です。
アクセス





〒272-0805
千葉県市川市大野町3-105-1
市川大野駅前ビル202

お問い合わせ 詳しくはこちら